株式会社ピエトロの環境配慮への取り組み

PR TIMES 株式会社ピエトロ

「2025年までに自社商品の容器・包材を100%環境配慮型製品へ」
ピエトロのSDGs~美しい森と水と土を守るために~
 株式会社ピエトロ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:高橋泰行)は、環境課題の一つであるプラスチック利用に起因するCO2排出量の増加など、環境汚染問題にフォーカスし、自社商品の容器・包材を環境配慮型製品への切り替えを進めてまいります。
 まず、「ドレッシング」や「おうちパスタ」で使用するボトル容器を、現段階で最良とされる「バイオマスプラスチック」へと切り替えを進めます。2021年末までに環境配慮型容器・包材の使用量を30%、2022年末までに80%、2025年までに100%を目標として、凸版印刷株式会社をプロジェクト共同パートナーに、環境配慮型製品へと切り替えてまいります。

 また中長期的には、さらに効果の高い環境配慮型製品の脱プラスチック化へ取組んでまいります。
<2025年までの環境配慮製品の切り替えビジョン>

2025年までの環境配慮製品の切り替えビジョン

 ピエトロは、社会の一員として社会・環境活動に積極的に取り組んでいます。
 持続可能な社会や企業の継続的な成長を実現するための『ピエトロらしいSDGs』のキーワードとして、経営基本方針にもある「おいしさ」と「健康」を中心に据えて、「食育」・「環境」・「地域・社会への貢献」・「働きやすい職場・幸せ家族・心身の健康」の4つの行動指針を掲げておりますが、今回は、「環境~美しい森と水と土を守るために~」への取り組みになります。
※ピエトロのホームページ「社会・環境への取り組み」をご参照下さい。
https://www.pietro.co.jp/company/csr/

 これからも、「食の大切さ」を伝えるための食育活動や、資源リサイクルなどの環境に配慮した企業活動を通して、豊かな社会の実現に貢献して参ります。

<容器・包材の切り替え達成までのロードマップ計画 ※イメージ>
容器・包材の切り替え達成までのロードマップ計画※イメージ


<ピエトロが考えるSDGs>

ピエトロが考えるSDGs


株式会社ピエトロ
ピエトロの公式サイトはこちら:
https://www.pietro.co.jp/

社会・環境への取り組み:
https://www.pietro.co.jp/company/csr/


-環境- 美しい森と水と土を守るために
https://www.pietro.co.jp/company/csr/kankyo/

-食育- 子どもたちの明るい未来のために
https://www.pietro.co.jp/company/csr/syokuiku/

-地域・社会への貢献- 地元九州への恩返し
https://www.pietro.co.jp/company/csr/chiiki/

-働きやすい職場・幸せ家族・心身の健康- 社員の幸せな未来にむけて
https://www.pietro.co.jp/company/csr/hatarakigai/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ