金融庁検査と日銀考査、一体運用

共同通信

 自民党の金融調査会が、金融機関に対する金融庁検査と日銀考査を一体的に運用するよう政府に提言することが20日、分かった。金融庁と日銀が金融機関から別々に提出を受けているデータを共有するなどして、金融機関の負担を軽減する狙い。金融調査会が月内にも河野太郎行政改革担当相に提出する。

 河野氏は20日の閣議後記者会見で「金融の分野では(ITを融合した)フィンテックの発展などで新しくやるべきことが増えてきた。新しい要請に応えるためにも一体運用は非常に大事だ」と述べた。金融庁と日銀は、2020年度中に連絡会議を設け、具体策の検討に入る見通しだ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ