メラニア夫人を投入計画も不発

共同通信

 【ワシントン共同】11月の米大統領選で、トランプ大統領のメラニア夫人は20日、激戦州の一つ東部ペンシルベニア州での集会にトランプ氏と共に登壇を予定していたが、体調不良でキャンセルした。米メディアが伝えた。トランプ氏は集会参加を控えてきた夫人の投入で、支持獲得に苦戦する女性票の掘り起こしを図る狙いだったとみられるが、不発に終わった。

 CNNテレビによると、夫人が選挙集会に参加すれば昨年6月以来となるはずだった。民主党バイデン前副大統領のジル夫人は、新型コロナ感染防止のため会合などの参加を抑制しているバイデン氏を上回るペースで激戦州を回り、支持を訴えている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ