共通テストに教科「情報」新設

共同通信

 大学入試センター試験の後継として来年1月に初めて実施される大学入学共通テストの出題教科に、大学入試センターが2025年から「情報」を新設する案をまとめたことが21日、関係者への取材で分かった。今後、大学や高校などから意見を聞き、来年3月をめどに方針を決定する。

 現在の中学2年生が高校に入学する22年度に高校の新学習指導要領が施行され、プログラミングなどを学ぶ「情報1」が必修となる。センターはこの世代が大学受験を迎える25年1月の共通テストの教科・科目を検討。「外国語」「国語」「数学」などと並ぶ教科として、「情報」を新設することにした。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ