杉田・副長官招致改めて要求

共同通信

 立憲民主党の安住淳国対委員長は21日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、日本学術会議の会員候補任命拒否問題を巡り、除外判断に関与した杉田和博官房副長官を26日召集の臨時国会に招致することを改めて求めた。森山氏は持ち帰った。両氏は臨時国会の会期を12月5日までの41日間とすることで合意。10月28~30日に衆参両院の本会議で各党代表質問を実施する日程を確認した。

 衆院予算委員会を11月2日から開催することも申し合わせた。10月26日に菅義偉首相による所信表明演説を行う。安住氏は予算委について衆参で3日ずつの開催が必要と主張した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ