チェコ、病床不足に危機感

共同通信

 【ウィーン共同】チェコ政府は21日、新型コロナウイルス感染拡大の対策として、食料品店や薬局などを除く大部分の店舗の閉鎖を指示した。22日から11月3日までの予定。保健相は、すぐに対策を取らなければ11月に病床や人員が不足する恐れがあるなどと危機感を示した。ロイター通信などが報じた。

 10月20日の新規感染者数は1万1千人を超えた。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、累計感染者は19万人を超えている。

 ロイターによると、チェコのハマーチェク第1副首相兼内相は新型コロナ検査で陽性となった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ