珈琲を淹れる様に楽しめる日本酒「THE KAN」が昨年好評の辛口仕様で登場。山の壽酒造が提案する冬の夜を楽しめる熱燗にも適した日本酒。

PR TIMES 山の壽酒造株式会社

日本酒で乾杯!寒い夜に熱燗の嗜み。「その一手間を楽しむ」
山の壽酒造株式会社(福岡県久留米市 代表:片山郁代、以下山の壽)は冬の足音が聞こえ始めた10月より昨年好評を博し完売した「THE KAN 辛口」を全国の正規取扱店にて発売いたします。「THE KAN」の発売を通し、山の壽は日本の冬の夜の楽しみ方としてお酒を加温して楽しむお燗酒をご提案いたします。

日本の冬の夜を彩る風物詩として古くより親しまれているのがお燗酒です。
山の壽ではそんなお燗酒をもっと楽しんでいただけるような日本酒を発売いたしました。
今回発売する「THE KAN」は名前にも「THE 燗」とあるようにお燗酒を再発見する喜びを感じて
いただこうと酒米の代表種である山田錦を使用し山の壽が考える理想の純米酒となっています。

「その一手間を楽しむ」
熱燗と言うと「古くさい」「手間がかかる」なんて方もいらっしゃるかと思います。
親しまれた歴史の分だけ様々な楽しみ方があるお燗酒ですが、愛された入り口はきっと「美味しい」や「楽しい」と言う食体験だと思います。
珈琲豆を挽いてドリップする様にその一手間を楽しんで日本酒を燗付けしてみませんか?

そして大切な「美味しさ」についてですが、こちらの純米酒、山の壽の製品の中でも優等生と言う言葉が一番似合うお酒です。
どんなお料理にも寄り添うやさしさがあり、特におでんや刺身(わさび醤油)などのお料理にとても合います。

温度も冷や(常温)から50度以上の熱燗まで幅広く楽しめます。また「燗上がり」するお酒(常温から温まる事で華が開く様に美味しくなる)ので様々な温度帯で美味しい発見をお楽しみいただけます。
今期は昨年好評につき完売した「辛口」になり、キレのあるお酒になっています。

ラベルのイラストにもあるように、寒い冬の夜を演出するお酒に仕上がっています。
ラベルデザインはTO2KAKU(https://to2kaku.com/)さんにお願いし、
イラストはAYANO USAMURA(https://usamura.com/)さんの描き下ろしとなります。
(ラベルに福岡名物の明太子も)

撮影協力:とどろき酒店薬院stand!(http://todoroki-saketen.com/





「THE KAN」
山の壽 純米酒 山田錦 燗上がり 辛口
品目:日本酒
アルコール分:15度
原材料名:米(国産)米こうじ(国産米)
精米歩合:65%(全量山田錦)
製造者:山の壽酒造株式会社
久留米市北野町乙丸一・二合併番地

小売価格
720ml:1,350円(税別)
1800ml:2,700円(税別)


山の壽正規取扱店一覧はこちら
https://www.facebook.com/1221379957982896/posts/3255294544591417/

山の壽酒造株式会社
http://www.yamanokotobuki.com/
Instagram @yamanokotobuki
https://www.instagram.com/yamanokotobuki/
Facebook @yamanokotobuki
https://www.facebook.com/yamanokotobuki/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ