業務用家具メーカーアダルがエル・デコ デザインウォーク2020に出展。100%国産天然い草を使ったサステナブルな家具「Look into Nature」コレクションを展示。

PR TIMES 株式会社アダル

福岡県に本社をおく業務用家具メーカー 株式会社アダル(本社︓福岡市博多区、代表取締役社長︓武野 ⿓)は、2020年10月23日(金)~11月2日(月)に開催されるエル・デコデザインウォーク2020に出展。日本の伝統素材である国産い草を100%用いたサステナブルな家具「Look into Nature ~答えは自然の中にある。~」コレクションより9月にニューリリースした商品を展示致します。

出展概要
■「Look into Nature ~答えは自然の中にある。~」とは
い草を使った畳の需要は年々減少する一方、メンテナンス性の高い人工い草や安価な中国産い草が好まれて使われる状況のなか、「伝統工芸品としてではなく産業としてあり続けたい」というい草生産者様の想いに共感し、2019年より開発をスタートした高級国産い草を用いた家具コレクションです。

国産い草は⾮常に香りが高く、五感で心地よさを感じられる希少な素材です。
内部繊維の密度が高く、リラックス効果はもちろん湿度調整、空気浄化、悪臭物質の吸着、防汚性、難燃性など、多くの優れた機能を持っています。

従来、床や座布団など平面的に用いられてきたい草ですが、私たちは家具メーカーとしてい草の美しさをより引き出せるような現代のライフスタイルに合う形で皆様にご提案しています。

特設サイト▼
https://www.adal.co.jp/lookintonature/

特設Instagramアカウント▼
https://www.instagram.com/adal_look.into.nature/

■展示内容
今年9月にリリースした3モデルを主に展示致します。
【葉月(Hazuki)】
一筆書きのように描かれた、座面から背もたれにかけての優美なラインが印象的。い草のグラデーションカラーとソファの形状の融合美を追求しています。

【萌(Moe't)】
い草を側面にあしらったローテーブルとプランターのシリーズです。スチール製のベースはモダンなインテリア空間にも調和します。

【六華(Rokka)】
い草の繊維の六角形構造を模したデザイン。異なるサイズを組み合わせることで、自然界に見られる柱状節理、あるいは鉱物の結晶を想起させる造形表現が魅力です。

今春出展予定だった『Milano Design Week 2020』は新型コロナウィルス感染拡大の影響で残念ながら開催中止になりました。
しかし国内でこのシリーズを皆様に初めて直接お届けできる運びになったことを大変喜ばしく感じております。
是⾮皆様に手触り・香り・風合い・座り心地...Look into Natureコレクションを直接体感して頂ければと思います。

■出展概要
開催期間:10月23日(金)~11月2日(月)※土日祝を除く
開催時間:10:00~18:00
会場:東京都新宿区新宿5-17-5 アダル東京支店 1Fショールーム(新宿3丁目駅 E2出口直結 徒歩8分)
https://g.page/adal_tokyo?share
※ご来場の際はマスクの着用・手指消毒・検温にご協力ください。
■会社概要
商号   ︓ 株式会社アダル
代表者  ︓ 代表取締役社長 武野 ⿓
本社所在地︓ 〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
創業   ︓ 1953年3月
事業内容  ︓ 業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、家具輸入販売、その他、インテリア資材販売      及び設計・施工
資本金   ︓ 1億8,225万円
URL    ︓https://www.adal.co.jp

カフェ、レストラン、ホテル、オフィスなどの商業空間で使われる業務用家具の製造メーカーです。創業67年、福岡本社をはじめとし、営業拠点は全国14か所。
福岡県には業務用家具の製造工場としては国内で最大級の規模を誇る100名以上の社員が勤務する総合工場を所有しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ