男子シングルス、西岡は4強逃す

共同通信

 男子テニスのケルン選手権は23日、ドイツのケルンで行われ、シングルス準々決勝で西岡良仁(ミキハウス)は第5シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)に3―6、4―6で敗れ、4強入りを逃した。

 ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組は、オーストラリアのペアに7―5、6―4で勝ち、決勝に進んだ。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ