ベルギー首都で外出規制を強化

共同通信

 【ブリュッセル共同】ベルギーのブリュッセル首都圏政府は24日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、商店の営業を午後8時までとし、夜間外出禁止を午後10時~午前6時に拡大するなどの外出規制強化を発表した。26日から実施。人口1千万人余りのベルギーでは最近1週間の新規感染者数の1日平均が1万1千人を超え、さらに増える勢い。多い日は1万5千人に達した。

 文化、スポーツ施設は閉鎖。結婚式に親族や友人を招くのも禁止し、葬儀参列も15人まで。マスク着用と自宅勤務は首都圏全域で義務とされた。

 首都圏政府トップは「医療崩壊のリスクに直面している」と述べ理解を求めた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ