福井のブータン博物館が移転改装

共同通信

 「幸せの国」と呼ばれるヒマラヤの王国ブータンの民族衣装や楽器を展示する「ブータンミュージアム」が25日、「幸福度日本一」とされる福井県で福井市から勝山市に移転、改装オープンした。ブータンの文化や歴史を専門に紹介する施設は全国的にも珍しく、運営するNPO法人は「幸福な国、地域づくりの参考になれば」とPRする。

 2階建ての蔵を活用し、色鮮やかな祭りの衣装や住宅の仏間に飾る掛け軸「タンカ」、高僧が座る玉座など約500点を展示。ブータンの風景や子どもたちの写真も並び、併設するショップでは伝統的な織物や書籍などを販売する。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ