ペロシ下院議長、続投に意欲

共同通信

 【ワシントン共同】米民主党のペロシ下院議長(80)は25日、CNNテレビのインタビューで、11月3日の米大統領選と同日実施の下院選で、民主党が過半数を維持した場合、議長職の続投に意欲を示した。同時に、共和党が多数を占める上院選でも勝利し「ねじれ議会」を解消する必要性も訴えた。

 ペロシ氏は2007年に米国史上初の女性下院議長に就任。10年の中間選挙で共和党に下院多数派を奪還され退任したが、その後も下院トップの院内総務として民主党をけん引し続け、トランプ政権下の19年に再び議長職に返り咲いた。トランプ大統領に厳しく対峙し、注目を集めた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ