【日々のてまひま カタログ販売のお知らせ】

PR TIMES 株式会社ふくしごと

コロナ危機でも負けない!福祉商品流通のしくみをつくるために
弊社(株式会社ふくしごと、以下ふくしごと)では、2016年より「日々のてまひま」と いうブランド名で福祉事業所で作られている魅力的な商品をセレクトしたカタログを作成し、企業や団体で回覧いただき販売しております。 障がいがあっても働く意欲のある人はたくさんいます。しかし、福祉商品の一般市場への 流通が少ないこともあり、まだまだ自立は難しいのが現状です。 福祉商品をもっと身近に感じてもらい、障がいのある人を応援する仕組みを作りたい。そんな思いから、福祉商品と購入者をつなぐしくみを作り、カタログ販売を行なっています。 2020年春夏号では、約25社の企業・自治体様にご購入いただき、今後はさらにご協力いただける企業様を増やして、活動を進めたいと考えています。
新型コロナウイルスによるダメージは福祉事業所にも及んでいます。特に今年は、新型コロナウイルス感染拡大による経済危機がありました。この売上減少等のダメージは、一般企業だけでなく福祉事業所にも大きな影響を与えているのをご存知しょうか。

ふくしごとが今春~夏に行った福祉事業所へのヒアリングでは、事業所の運営費から工賃を支払わざるを得ない状況もあるなど、経営が困難になっているという切迫した声を聞きました。



そこでふくしごとでは、コロナ禍でも有効的な販売方法である ”非接触型”販売、「日々のてまひま」カタログを、 より積極的に広めていきたいと活動に取り組んでいます。
事業所とのオンライン交流会「日々のてまひまプチ交流会」の実施
9月11日(金)、カタログ 販売の出品事業所の方をゲストにお招きし、事業所の商品や日々の仕事についてお話いただく第1回オンライン交流会を実施し、一般の方にも視聴いただきました。
今後も、福祉と社会をつなぐイベントととして、継続的な実施を予定しています。


2020年秋冬号のスケジュールと目指す展望
●スケジュール
カタログ配布日 2020年10月12日(月)
注文受付期間  2020年10月12日(月)~2020年11月04日(水)
注文の締切日  2020年11月04日(水)正午
商品の受渡日 2020年12月10日(木) 運送会社より納品

●少し先の未来の経済を照らしていくために
障がいのある人が働き手となったり、福祉商品がマーケットに参入することで働き方の多様性や新しい経済価値が生まれ、課題解決につながると考えています。
心地よい社会の循環のために、今後も活動をつづけていきます。
ご興味を持ってくださるメディアの方は、下記のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。
皆様の取材のご協力をよろしくお願いいたします。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ふくしごと 担当:大西、田村
〒812-0044 福岡市博多区千代1-20-14
TEL:092-403-0091 FAX:092-403-0087
MAIL:info@fukushigoto.co.jp

日々のてまひまURL:https://hibitema.com/
ふくしごとURL:https://fukushigoto.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ