電話詐欺は「だメェ~」

共同通信

 千葉県佐倉市で京成線線路沿いの急斜面に迷い込み、その後観光施設に保護された子ヤギの「ポニョ」が26日、電話詐欺の撲滅を呼び掛ける県警の大使に任命された。署員や子どもたちが見守る中、「うメェ~話は詐欺」といった標語が施された布製のマントや、キャベツで作られた委嘱状がポニョに贈られた。

 子ヤギは飼い主から5月に脱走。高さ約20メートルの崖のような斜面で生活する姿からスタジオジブリの作品にちなんでポニョと名付けられた。捕獲後、飼い主から市に譲渡された。

 佐倉署の山口雄一郎署長によると「語呂が似ている詐欺とヤギを掛けた啓発をしようと、若手署員が発案した」という。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ