任命拒否で首相「大学に偏り」

共同通信

 菅義偉首相は26日夜のNHK番組で、日本学術会議の会員構成について「結果的に一部の大学に偏っている」と批判した。推薦された6人の任命を拒否した理由に関しては「説明できることとできないことがある」と述べるにとどめ、明確な説明を避けた。

 210人の会員について、全体として民間や若手、地方の大学の研究者が極端に少ないと指摘。「推薦された人を前例踏襲で任命していいのか、迷った結果の対応だった」と述べ、理解を求めた。

 所信表明演説で表明した不妊治療の保険適用を巡り、男性も対象にする考えを明らかにした。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ