ベルギーで夜間外出禁止始まる

共同通信

 【ブリュッセル共同】新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、ベルギーで26日、午後8時以降の商店営業禁止や午後10時以降の外出禁止の措置が始まった。連邦政府の保健当局者は現在のペースで感染が拡大すれば、新型コロナ用に使える集中治療室(ICU)2000室が「今後2週間で満床になる」と述べ、状況の深刻さを訴えた。

 25日のICU使用は2週間前の3倍超の757室。既に未明の外出や飲食店の営業を禁止しているが、感染拡大に歯止めがかからない状況だ。首都ブリュッセルでは秋休みを絡めて28日~11月11日に中学、高校生が登校しないことも決めた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ