ティファニー買収再交渉

共同通信

 【ニューヨーク共同】フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)が、米宝飾品大手ティファニーを買収する契約を撤回したことを巡り、両社が買収価格を引き下げて再交渉していることが27日、明らかになった。米欧メディアが伝えた。

 ロイター通信によると、買収額は昨年11月に合意した約162億ドル(約1兆7千億円)より最大約4億8千万ドル安くなる可能性があるという。

 LVMHは今年9月、ティファニーを買収する合意について「現状のままでは履行できない」との声明を発表。ティファニーは、履行を求めて米裁判所に提訴。両社は批判し合っていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ