円上昇、104円台前半

共同通信

 28日の東京外国為替市場の円相場はドルに対して上昇し、一時1ドル=104円16銭を付けた。約1カ月ぶりの円高ドル安水準。

 午後5時現在は前日比62銭円高ドル安の1ドル=104円21~22銭。ユーロは1円23銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円66~70銭。

 欧州や米国で新型コロナウイルスの感染が再拡大し、経済の先行きへの不透明感が強まっていることを受け、朝方から安全資産とされる円が買われた。その後は国内の輸出企業による円買いドル売りも出て、一段と円高が進んだ。

 市場では「1ドル=104円ちょうどが節目とされており、一気に円高が進む可能性がある」との声も。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ