体操の内村航平選手がコロナ感染

共同通信

 国際体操連盟(FIG)は29日、男子個人総合で五輪2連覇の内村航平選手(31)=リンガーハット=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。無症状という。FIGが4カ国の選手を集めて11月8日に東京で開催する国際大会の日本代表に選ばれており、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で他の代表選手と共に合宿中だった。

 オンラインで記者会見したFIGの渡辺守成会長によると、28日に選手やスタッフに対して実施したPCR検査の結果が29日に判明し、内村選手が陽性を示した。各選手は20日からNTCに入り、21日の検査では全員が陰性だった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ