【純白のラベルが美しい!】米本来の旨味を隠すことなくありのまま楽しめる!佐賀県・天山酒造の「七田」からシリーズ最高峰の「七田 純米大吟醸 真白」が誕生 11月4日より数量限定で蔵出し開始

PR TIMES 天山酒造株式会社

高級感のある「白」を基調としたパッケージが晴れの日や大切な方への贈り物などにピッタリ
天山酒造株式会社(佐賀県小城市小城町岩蔵1520 代表取締役 七田 謙介)は、特約店限定ブランド「七田」の最高峰のお酒、「七田純米大吟醸 真白」を発売致します。蔵人たちの長年の技術の粋を結集し醸したこのお酒は、白を基調としたパッケージとなっており晴れの日や大切な方への贈り物に最適です。2020年11月4日(水)から蔵出し致します。
2020年11月4日(水)から「七田」ブランドにおいて今までなかった最高峰の
「七田 純米大吟醸 真白」が蔵出し開始致します。

名前の「真白」とは、かくすことなく、ありのままの様という意味がありお米本来の味わい、天山の中腹からの流れる清廉な仕込み水、蔵人たちが長年積み重ねた技術、この3つの要素をかくすことなく「真白」の中に
注ぎ込まれています。

「七田 純米大吟醸 真白」の特徴として
1.兵庫県産の特A地区の山田錦を使用
2.精米歩合25%まで、100時間以上かけ丁寧にお米を磨いている
兵庫県産特A地区山田錦の玄米と精米したお米
3.搾る前のもろみを酒袋に詰めて吊るし、自重でしたたる一滴を集めていく「袋搾り」を行うことで、雑味のない上質でなめらかな味わいと華やかさを実現している。

高級感のある「白」を基調としたパッケージが晴れの日や大切な方への贈り物などに最適です。ぜひ、この機会にいかがでしょうか。

【商品スペック】
容量:720ml
参考小売価格:15,000円(税別・720ml)
原料米:全量 特A地区山田錦(兵庫県産)
精米歩合:25%
アルコール度数:16度
日本酒度:-0.7
酸度:1.3

味わい・特徴
香り高い花のような香りやメロンやライチなどの果実感が感じられます。
純白の真珠のように磨き上げた高精白による瑞々しい飲み口から【七田】が追求しているお米本来の味わいも同時に感じられ、煌びやかな香りと純粋で繊細のある味わいを堪能できる【七田】ブランド最高峰の1本です。また、純白のラベルが晴れの日や特別な日への贈り物に最適な1本です。

オススメの温度帯
7℃~10℃

相性の良い料理
寿司・天ぷら(魚介系)・ふぐ薄造りなど



《七田とは》

「七田」は天山酒造の6代目蔵元である七田 謙介が21世紀の現代の食生活とともに輝くお酒であるようにと2001年(平成13年)に新たに立ち上げた純米酒です。
穏やかで気品ある香りとお米の旨味と酸味のバランスが取れた味わいが特徴で、口に含んだ瞬間のインパクトがあり、米の旨味をしっかりと感じつつ2杯目も思わず飲みたくなるような、キレの良い純米酒を目指して醸造しています。
http://www.youtube.com/watch?v=NzCKku9tBVs

《天山酒造株式会社について》



天山酒造はもともと酒蔵の前を流れる祇園川の水力を利用して製粉・製麺業を営んでいた七田利三・ツキ夫婦が明治8年(1875年)に酒造業を始めました。
いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくという意味がある「不易流行」の考えをモットーに酒造りを行っております。
住所:佐賀県小城市小城町岩蔵1520
TEL:0952-73-3141
FAX:0952-72-7695
HP:http://www.tenzan.co.jp/main/
Facebook:https://www.facebook.com/tenzan.sake
Instagram:https://www.instagram.com/tenzan_sake/?hl=ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ