リクシル、1200人削減へ

共同通信

 住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループは30日、傘下の中核事業会社LIXILに在籍する40歳以上で勤続10年以上の正社員9800人を対象に、1200人の希望退職を募集すると発表した。同時に2021年3月期の連結業績予想を公表し、未定としていた純利益を190億円と見込んだ。

 希望退職募集では、対象者に特別退職金を上乗せし、再就職を支援する。募集期間は来年1月12日から22日まで。

 20年9月中間連結決算は、売上高に当たる売上収益が前年同期比13・0%減の6604億円、純利益は53・0%減の108億円だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ