KDDI、トヨタと提携

共同通信

 KDDIは30日、トヨタ自動車と業務資本提携を結んだと発表した。最大2千億円で自社株を取得し、うち約520億円分を割り当てる。トヨタによる出資比率は12・95%から13・74%へ高まる。次世代の「コネクテッドカー(つながる車)」向けのシステムの共同開発なども進める。

 KDDIの高橋誠社長は同日の決算発表記者会見で、提携について「車内の通信機能を充実させ、5G(第5世代移動通信システム)の活用などにつなげる」との狙いも説明した。

 また高橋社長は、ANAホールディングスと日本航空から社員の出向を受け入れる意向を明らかにした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ