持続化給付金、返還申し出6千件

共同通信

 経済産業省は30日、新型コロナ対策の持続化給付金について、5月の申請受け付け開始から今月29日までに6028件の返還の申し出があったと発表した。このうち7月上旬までに申し出があった751件の計約7億9200万円が戻された。

 経産省は30日から、誤って二重に受け取った人などに対して郵送で返還手続きの通知を始めたが、持続化給付金を巡っては各地で不正受給が発覚しており、残りの5277件のうち、経産省が不正の疑いで別途調査している場合には通知の対象から外す。

 ただ、不正の有無を全ての申し出について確認することは「詳細な事情は判断が付かない」として実施しない。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ