新型家庭用ゲーム機、相次ぎ発売

共同通信

 ソニーと米マイクロソフト年末商戦に向け、新型の家庭用ゲーム機を11月に相次ぎ発売する。9月に始まったオンライン予約では、ソニーの新型機が100倍超の抽選倍率になるなど、発売日以降も入手が難しい状況が続きそうだ。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(東京)は11月12日に「プレイステーション(PS)5」、マイクロソフトが10日に「Xbox(エックスボックス)シリーズX」をそれぞれ売り出し、販売競争が本格化する。現行機ではPSがXboxに水をあけている。

 新型機はいずれも現実世界を思わせる映像や音響が体感でき、画面の切り替えが円滑になった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ