良質なレビューサイトだけからおすすめ商品を探せる検索エンジン「ソクシル」をリリース

PR TIMES 株式会社Reright

審査基準をクリアしたサイトのみを検索対象に
情報処理サービスを手掛ける株式会社Reright(本社:福岡市 / 代表取締役:松田拓也)は、ネットでおすすめ商品を中々見つけられないという問題を解決するため、10/22に良質なレビューサイトだけからおすすめ商品を探せる検索エンジン「ソクシル」をリリースしたことをお知らせします
ソクシルURL: https://sokusiru.com


ソクシルの概要

ソクシルは「良質なレビューサイトだけからおすすめ商品を探せる検索エンジン」です。運営の審査基準をクリアしたレビューサイトや批評サイトのみを検索対象にすることで、何か欲しい商品をネットで探したいときに、本当に良いと思っておすすめしていたり、本音でレビューしている情報にすばやく辿り着くことができます。
ソクシルの特徴


■検索対象は審査基準をクリアしたサイトのみ
以下は審査基準の一例となります。下記の項目をすべて満たすサイトを合格としているわけではないですが、この判断ポイントをベースに検索対象にするかどうかが、運営により判断されています。
実際に購入して書いたレビューである
公式ページを見て書いたような説明ではなく、使用ユーザーとして良い悪いを述べている
同じような内容の記事を量産していたりしない
セール開始情報のような、良い商品かどうかによらない記事を書いていたりしない
一度きりではなく長い期間使ったうえでのレビューである
発信者の権威性や身元がわかること
リンクや価格が最新である配慮が見られる
表示速度が3秒以上かからない
結論やおすすめ1位を先に述べている
本題前に自身のビジネスやコンテンツを宣伝していない
アダルトな広告や不快な広告がでない
メルマガ誘導のようなビジネス臭がしない
ポップアップ広告や画面遷移時の強制広告がない
各見出しにジャンプできる目次がある
目次にSEO目的でキーワード連打をしていない
無駄な前置きやフリー画像が多くない
あからさまな検索キーワードの散りばめがない
意味のないSNSの埋め込みがない
無駄なページ送りや続きを見るボタンによる二度手間がない
登場キャラクターの紹介や会話形式の見せ方ではない
■検索結果に広告はでない
短時間で良質な情報を取得するためには、広告はユーザーにとっては無駄なものです。一般的な検索エンジンの収入源である検索結果連動型広告は出しません。

■発信者の立場によってフィルタリング
情報を信頼するかどうかはあくまで個人個人が自分で判断するものと考えています。しかし情報の発信者の立場によってバイアスがかかったり本音が言えないことがあるため、「誰が発信している情報か」で絞り込みできるようになっています。
商品の対応ジャンル

現在の主な対応ジャンルはガジェットと家電のみとなります。今後はインターネット回線、クレジットカード、美容商品、健康食品、プログラミングスクール、マッチングアプリなどに拡充予定です。これらのジャンルを選択しているのは、アフィリエイトと呼ばれる成功報酬型広告の報酬が高いジャンルであるためです。この報酬狙いで多くのブログやWebメディアを立ち上げる人が多く、それによって検索結果の質や信頼性にひどく影響を与えてしまっているため、先行してこれらのジャンルの商品レビューに特化した検索エンジンを開発しました。
株式会社Rerightについて

「情報処理の効率を高め、人類の生産性向上に貢献する」をミッションに2020年3月に設立。結論だけを投稿していくWebサービス「Answerbox」、購入履歴の自動共有アプリ、LINEで検索代行を頼める「チャットサーチ」、検索サイトの検索サイト「WhereToSearch」などを手掛けてきている。情報検索における時短という価値の提供を行う企業。

■会社概要
本社:福岡県福岡市中央区大名2−6−11 Fukuoka Growth Next 2F
代表取締役:松田 拓也
公式サイト:https://reright.jp
公式Twitter:https://twitter.com/reright_inc
公式Facebook:https://fb.me/rerightinc
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ