テニス、マクラクラン組決勝逃す

共同通信

 男子テニスのアスタナ・オープンは10月31日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)フランコ・スクゴル(クロアチア)組は第2シードのオーストラリアのペアと対戦し、6―4、3―6からのマッチタイブレークを5―10で落として敗れた。

 29日のシングルス2回戦で杉田祐一(三菱電機)はアドリアン・マナリノ(フランス)に1―6、1―6で敗れた。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ