フィリピン強力台風、10人死亡

共同通信

 【マニラ共同】強い台風19号は1日、フィリピン北部ルソン島の南東部に上陸し、地元当局によると、泥に埋まるなどして10人が死亡、3人が行方不明になった。西に進み、2日に南シナ海に抜ける見通し。土砂崩れや洪水が発生しており、人的被害が拡大する恐れがある。既に100万人近くが避難した。

 各地に設置された避難所の中には満員になったところもある。ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保が困難で、新型コロナウイルスの感染拡大も懸念される。フィリピンの感染者数は約38万人。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ