これからの予防に、お口をキレイにするための「染め出しライト」×「デンタルミラー」で口腔ケアを強化

PR TIMES サウンド株式会社

~11月7日、11月8日(いいな、いい歯)に向けて、磨き残しがでやすい歯の裏や歯の奥を可視化するためにデンタルミラーをプレゼント~
クラウドファンディングページ → https://camp-fire.jp/projects/view/321348 ■これまでの応援者も、これからの応援者も ライト1個購入毎にデンタルミラー1本プレゼント、  ライト10個なら、デンタルミラー10個プレゼント
磨き残しがでやすい歯の裏や歯の奥を可視化するためにデンタルミラーをプレゼント 

適切な歯みがきと口腔ケアで免疫力を高める。
磨き残しがでやすい歯の裏や歯の奥を見るために




歯みがきや口腔ケアをおろそかにしていると、むし歯や歯周病の原因となる菌が増殖してプラーク(歯垢)となることはよく知られています。
このプラークには、前歯ではなく、歯の裏や歯の奥歯に蓄積しやすく、気管支炎や肺炎などの発症や重症化にかかわる肺炎球菌やウイルスのほか、重篤な感染症の原因となる黄色ブドウ球菌、緑膿菌、セラチア菌などの細菌も含まれているとみられます。

これらの細菌はプロテアーゼと呼ばれる酵素を出し、ウイルスの一種が気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする特性をもっています。
つまり、お口のなかが不潔な状態を放置しておくとプロテアーゼの量が増え、重症化を招きやすくなるというわけです。

http://www.youtube.com/watch?v=OBFHD5q8PvQ
クラウドファンディング概要

●実施期間:2020年9月22日(火)~11月15日(日)
●目標金額:2,500,000円
●資金使途:染め出しライトの開発、低価格・量産化
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/321348

染め出しライトとは

当ライトは、特定波長の光を歯面に照射しCRや余剰セメントう蝕病変成熟した歯垢、歯石を 可視化 する 光誘導蛍光定量法(QLF法)を応用 した製品です。

・成熟したプラークを可視化できる意義
影響が少ない新しい歯垢ではなく、影響が多いとされる古い歯垢のみを可視化することで効果的な歯磨きを実現するサポートをします。



・CR等を可視化できる意義
近年のレジン系材料の審美性は高く、視診だけでは天然歯と区別がつかないケースもあります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ