アルジェリアで憲法改正国民投票

共同通信

 【カイロ共同】昨年ブーテフリカ前大統領の長期政権が反政府デモで崩壊したアルジェリアで1日、憲法改正のための国民投票が実施された。改正案では人権拡大や大統領の任期制限などが盛り込まれたが、軍の権限維持とも解釈できる内容があるといい、デモ隊の反発で低い投票率に終わる可能性もある。

 選管によると、有権者数は約2400万人。現地報道によると、改正案では議会権限の拡大や、軍の海外派兵容認などが規定されている。デモ隊は、前政権時代から実権を握る軍や政治エリートが国民投票を進めていることに不信感を持っているという。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ