青森市長に小野寺氏再選確実

共同通信

 任期満了に伴う青森市長選が1日投開票され、無所属現職の小野寺晃彦氏(45)が、共産党の新人で党東青地区常任委員石田功氏(68)との一騎打ちを制し、再選が確実となった。新型コロナウイルス対策や現市政への評価が主な争点となった。

 小野寺氏は、PCR検査や医療体制の拡充、市中心部の活性化など手掛けた実績を強調。三村申吾青森県知事や国会議員、地方議員から広範な支持を取り付け、安定した戦いを展開した。2期目の課題に都心部からの移住促進などを挙げた。

 石田氏は、小野寺氏が進める体育施設整備方針を批判。新型コロナで打撃を受けた事業者へのさらなる支援充実を訴えた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ