ジョージア与党が勝利宣言

共同通信

 【モスクワ共同】ジョージア(グルジア)で10月31日、議会選(定数150)が行われ、中央選挙管理委員会は1日、与党「ジョージアの夢」が得票率48・15%を獲得したとの暫定開票結果を発表した。同党党首で大富豪のイワニシビリ元首相は勝利宣言した。同党は単独で過半数の議席を獲得できるとしている。タス通信などが報じた。

 得票率2位は対ロシア強硬派の野党「統一国民運動」が中心となった野党連合で27・14%。同党創設者で、ジョージア国籍を剥奪されウクライナ滞在中のサーカシビリ元大統領は、勝利したのは野党だと主張。選挙は不正だとして結果を認めなかった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ