東京円、104円台後半

共同通信

 週明け2日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台後半で取引された。

 午前10時現在は前週末比39銭円安ドル高の1ドル=104円74~75銭。ユーロは09銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円94~98銭。

 日経平均株価が大幅に上昇したことを受けて投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「米大統領選の開票を控え、投資家の間には積極的な取引を控える様子見ムードが出ている」(外為ブローカー)との声が上がった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ