NY株一時300ドル超高

共同通信

 【ニューヨーク共同】週明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時300ドルを超えた。日本や欧州の株高が好感されてリスク回避姿勢が和らぎ、買いが先行した。

 10月の月間下げ幅が新型コロナウイルス流行初期だった3月以来の大きさだったこともあり、値ごろ感からの買いも入った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ