元SMAP森且行が初優勝

共同通信

 オートレースの日本選手権(SG)は3日、埼玉県の川口オートレース場で優勝戦(5100メートル、10周)が行われ、元SMAPの森且行(46)=川口=が初優勝、最高峰のSGレース初制覇を果たし、優勝賞金1700万円を獲得した。

 森は1996年にSMAPを脱退。翌年オートレーサーとしてデビューし、人気選手となった。転身して24年目で大きな夢をかなえ「仲間とファンの皆さんのおかげ。(喜びを)一番応援してくれたおやじに伝えたい」と声を詰まらせ、目には大粒の涙を浮かべた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ