重要州で激戦、歴史的対決

共同通信

 【ワシントン、スクラントン、クリーブランド共同】米大統領選の投票が3日始まった。最大の焦点は「米国第一」を掲げ内外に波乱を起こした共和党トランプ大統領(74)の続投の有無。歴史的対決は、国家再建と国際協調を訴える民主党バイデン前副大統領(77)が支持率で先行したが、トランプ氏が追い上げ、重要州で激戦となった。トランプ氏は開票状況次第で裁判を辞さない構えで、3日夜(日本時間4日朝)からの開票を巡る混乱が懸念される。

 フロリダ大教授が運営する米選挙プロジェクトによると、郵便を含む期日前投票は約9960万人と1億人に迫り前回投票総数の70%を超えた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ