中国の「アリペイ」、上場を延期

共同通信

 【北京、上海、香港共同】中国・上海証券取引所は3日、5日に上場する見通しだった電子商取引最大手アリババグループ傘下で電子決済サービス「アリペイ」を運営するアント・グループの上場を一時延期すると発表した。アントは香港証券取引所への上場も延期すると明らかにした。これに先立ち、中国証券監督管理委員会はアントの幹部を呼び出し、管理監督上の指導を行ったと発表した。

 アントは香港と上海の両証券取引所に上場し、史上最高額となる約3兆6千億円を調達する見込みだった。指導の対象には、アリババグループ創業者で「アントの事実上の支配者」(同委員会)である馬雲氏も含まれていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ