福島でサンマの初水揚げ

共同通信

 福島県いわき市の小名浜港で4日朝、サンマが今季初めて水揚げされた。例年より1カ月ほど遅い秋の味覚の到来に港は活気に包まれた。

 歯舞漁協(北海道根室市)所属の第18鹿島丸が2日夜から3日朝にかけて、三陸沖で取った約20トン。中型が中心で1キロ当たり461~541円で取引された。昨年の初水揚げの時より100円程度高かった。

 同船の鈴木剛男漁労長は「全般的に昨年に続いて不漁だ。群れがいない状況だったが、最近はようやく良くなりつつある。これからもう少し安くなるはずだ」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ