地域とゲストを繋ぐホテル KOTOBUKI HOTELが鹿児島県鹿屋市に10月8日開業

PR TIMES 株式会社 コトブキ

鹿児島県初のライフスタイルホテル
株式会社コトブキは2020年秋、鹿児島県鹿屋市北田町に「KOTOBUKI HOTEL」を開業しました。 公式ウェブサイト https://kotobukihotel.com/



⿅児島、大隅半島、⿅屋。
たくましい自然と、いのちの恵みにあふれる場所
光、土、水、空気、山と海と大地と、無数のいのちと、ともに生きている場所
この街の真ん中に、コトブキホテルを開業しました

「KOTOBUKI HOTEL」は築30年以上の建造物をフルリノベーションしたビルとゼロベースで新設したビルの2棟からなります。
大隅半島には魅力的な観光資源、個性的なお店など多数点在豊かな自然や、個性的で魅力的なお店や飲食店も多い鹿屋市で街に馴染みながら、それらにスポットをあてる地域の活性化のランドマークとなるべく、訪れる旅行者、ビジネスマン、そして地元地域の方々との繋がりを基としてKOTOBUKI HOTELは誕生しました。
1FにはクラフトジンをメインにしたBar BEBUやカフェスペース、フラワーショップリトルドアを併設し、宿泊される方はもちろん、地元の方々にも開かれたスペースとなっております。

kotobuki cheeseを含め鹿屋の食材を使用した朝食

朝食では、2020年ジャパンチーズアワードの金賞を受賞したkotobuki cheeseのチーズや自社で製造していることぶき精肉店の一部メニューを使用した鹿屋産食材を使用した朝食も召し上がれます。

スタンダードシングル
客室詳細 スイート2、ツイン13、シングル56、合計 71室
シングルルーム5,800円~
【建築家】
株式会社micelle 片田友樹(かただ ともき)
東京大学大学院修了後、スキーマ建築計画、ケース・リアルにて勤務、その後フリーランスで活動したのち2017年株式会社micelle(ミセル)を設立し現在に至る
【アートワーク】

フロントアートワークは、五月女哲平氏によるオリジナル作品
五月女 哲平(そうとめ てっぺい)
現代美術家。2005年東京造形大学美術学部絵画科卒業。青山|目黒所属。捉えた事象や出来事を差し込んだ新たな作品の取り組み抽象的な絵画作品で知られる。

【植栽】

屋上庭園植栽は、鹿屋市に本拠地をもつAraheam
Araheam(アラヘアム)
鹿児島鹿屋市にあるアラヘアムは、植物を使った実験的な試みを通して衣食住にアクセントを加えられるような商品展開を行っている
【運営会社】
株式会社 コトブキ
親会社の株式会社寿商会は昭和28年に設立した老舗飼料販売会社です。多くの飼料メーカーの代理店をしながらサプリメントや畜産機材などの関連商品を販売しています。飼料原料を海外から輸入し、製造にも携わっている。2020年自社飼料で製造したkotobuki cheeseがジャパンチーズアワードで金賞を受賞した。
https://kotobukishokai.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ