エチオピア首相、軍に反撃命じる

共同通信

 アフリカ東部の安定に尽力し昨年ノーベル平和賞を受けたエチオピアのアビー首相は4日、北部ティグレ州政府を担うティグレ人民解放戦線(TPLF)の軍事部門が連邦政府軍の拠点を攻撃したとして、連邦政府軍に反撃を命じたと発表した。死者が出ている。

 ティグレ州は9月、連邦政府の反対を無視して連邦・地方議会選を強行し、緊張が高まっていた。首相府は4日「TPLFは戦争の道を選んだ。一線を越えた」と非難し、同州で非常事態を宣言。軍事衝突が激化し、紛争が起きる恐れもある。

 現地報道によると、同州では航空機の飛行が禁止され、インターネットや電話が遮断された。(共同)

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ