伊藤忠、移動サービス全国展開へ

共同通信

 伊藤忠商事が交通システムの開発を手掛ける企業などと連携し、車を使った移動サービスの全国展開に乗り出すことが4日、分かった。複数の利用者を最適な経路で送迎する仕組みを自治体や交通事業者に提供。高齢者に配慮した運用方法を新たに整える。

 地方の自治体などでは、路線バスの停留所まで歩くのが困難な高齢者らの移動が課題となっている。新たなサービスは利用者が指定した目的地の方面に向け、車1台に数人を乗せて運び、65歳以上であれば乗り降りしたい場所まで送迎することが柱だ。

 利用者がアプリで車を呼ぶと、車内端末の画面に送迎経路が表示される。利用は1回300~700円程度。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ