「イクボス」充実、三重県が連覇

共同通信

 父親の子育て支援に取り組むNPO法人ファザーリング・ジャパン(東京)は4日、部下の育児と仕事の両立を後押しする「イクボス」の推進を巡り、自治体の取り組み状況を調査した結果を発表した。都道府県の充実度ランキングでは三重県が前回2017年に続き連覇。市区町村でも前回に続き北九州市が1位だった。

 ファザーリング・ジャパンの安藤哲也代表理事は「自治体の二極化が見えてきた。男性の育休取得が進まないところも多い。順位が下がったり回答しなかったりした自治体は、上位の自治体の取り組みを学び、誰もが働きやすい職場を築いてほしい」とコメントした。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ