官製談合疑いで北海道職員を逮捕

共同通信

 北海道警は4日、道が発注した農業土木工事の入札で業者側に工事価格を漏らしたなどとして、官製談合防止法違反(入札妨害)と公契約関係競売入札妨害の疑いで、道農政部農地整備課主任の山田修容疑者(36)=札幌市東区=を逮捕した。

 また、漏えいされた情報を基に入札に参加し、自社を含む共同企業体(JV)が落札したとして、公契約関係競売入札妨害の疑いで、会社員谷口修容疑者(55)=苫小牧市桜坂町=を、入札で落札できるよう調整したなどとして、谷口容疑者の勤務先の元専務小田知明容疑者(65)=同市柏木町=を談合の疑いで逮捕した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ