麻生氏「引退考えてない」

共同通信

 4日の衆院予算委員会で、選挙地盤を親族から引き継ぐ「世襲」を巡り、立憲民主党の辻元清美副代表が菅義偉首相を追及した。「以前に菅氏は世襲を許せば自民党は死ぬと言っていた」と迫り、議論は隣席の麻生太郎副総理兼財務相にも飛び火。息子を後継者にしたいか問われた麻生氏は「まだ引退は考えていない」とし、明言を避けた。

 首相は世襲候補であっても自動的に公認するのではなく、事前の党員投票を実施していると釈明したが、辻元氏は「首相はそれも批判していた」と変節ぶりを非難した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ