中国輸入博、日系企業が出展競う

共同通信

 【上海共同】中国・上海で5日、外国企業が中国に売り込みたい製品やサービスを展示する「中国国際輸入博覧会」が始まった。新型コロナウイルスの影響から回復しつつある中国市場で自社商品をアピールしようと、パナソニックトヨタ自動車といった日系企業が競って出展した。

 習近平指導部は内需拡大を基本として世界経済と連携する「双循環」戦略で新型コロナによる経済の逆風を乗り切る方針で、輸入博もその一環を担う。習氏は4日の式典の演説で、開催にこぎつけた成果を強調した。

 トヨタは中国市場向けに開発した水素で走る燃料電池車(FCV)のバスを初公開した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ