非公開で体操の公式練習開始

共同通信

 8日に行われる体操の国際大会の公式練習が5日、会場の東京・国立代々木競技場で始まった。大会組織委員会によると、日本と4日に到着した米国が非公開で調整したという。新型コロナウイルス禍に五輪競技で初めて海外から選手を日本に招いた国際大会で、外国勢は通常、入国後14日間の待機が必要だが、出国前から感染対策を徹底している今回は例外的に練習や試合出場が認められている。

 大会はロシア、中国を含めた4カ国が参加。米国は他の国より1人ずつ少ない男女各3人となり、計30人を2チームに分けた男女混合の団体戦を実施する。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ