バイデン氏、過半数獲得へ前進

共同通信

 【ワシントン共同】米大統領選は5日、民主党のバイデン前副大統領(77)が勢いを見せ、当選に必要な選挙人の過半数獲得へ前進した。開票が続く共和党地盤の南部ジョージア州で0・4ポイント差に詰め寄り、激戦州の西部アリゾナ、ネバダで僅差ながら先行。民主党支持層の利用が多い郵便投票の集計で得票を伸ばした。共和党のトランプ大統領(74)は郵便投票の「不正」を主張し、開票停止や再集計を求めて徹底抗戦する構えだ。

 バイデン氏が制した中西部ミシガン州や、アリゾナ州の開票所前にはトランプ氏の支持者が押し寄せ、集計の中止を要求。一部で警察が出動する事態に発展した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ