NY円、一時103円後半

共同通信

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルに対して値上がりして一時103円台後半となり、3月以来、約8カ月ぶりの円高ドル安水準をつけた。米株式先物相場の上昇を受けて景気の先行き警戒感が後退し、基軸通貨ドルを確保する需要が低下するとの思惑から円を買ってドルを売る動きが先行した。

 午前8時半現在は、前日比72銭円高ドル安の1ドル=103円72~82銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1827~37ドル、122円75~85銭。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ