行政事業レビュー、13分野対象

共同通信

 河野太郎行政改革担当相は6日の記者会見で、予算執行の無駄を外部有識者がチェックする「秋の行政事業レビュー」の公開点検作業に関し、航空自衛隊F2戦闘機の後継機や再生エネルギーなど13分野を対象にすると発表した。「事業の背景や意義を伝え切れていない分野もある。無駄削減に加え、政策の在り方を議論したい」と述べた。

 今回のレビューは、オンライン教育や薬価算定なども取り上げる。菅政権が掲げる「縦割り打破」の観点から、内閣府や厚生労働省、文部科学省が担当する子どもの貧困ひとり親家庭の問題を巡る支援策も検証する。

 河野氏は全ての検証に出席する予定だ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ