白山工場、20年度内に稼働

共同通信

 シャープの野村勝明社長は6日、決算記者会見で、ジャパンディスプレイ(JDI)から買い取った白山工場(石川県白山市)を2020年度内に稼働させると表明した。シャープの主力工場の一つとなる。液晶や有機ELに続く新型ディスプレーの開発を視野に入れている。

 野村氏は白山工場の「立ち上げ準備にこれから入る」と述べた。「技術開発を含めてしっかりやる」と、新技術の展開に意欲を示した。JDIは白山工場で米IT大手アップル向けに液晶パネルを生産していた。

 野村氏は新型コロナウイルス感染拡大で需要の高まったマスクの生産が1億枚を突破したことも明らかにした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ