梶原悠未がオムニアム3連覇

共同通信

 自転車トラック種目の全日本選手権第2日は6日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で行われ、1日で4種目を走るオムニアムの女子は今年の世界選手権覇者で東京五輪でも金メダルが期待される梶原悠未(筑波大院)が3連覇を果たした。梶原は4種目全てトップの圧勝。

 男子スプリントは、3位決定戦でともにケイリン、スプリント五輪代表の新田祐大と脇本雄太が対戦し、新田が勝った。優勝は深谷知広(いずれも日本競輪選手会)。

 女子スプリントは太田りゆが制し、五輪代表の小林優香は3位。男子オムニアム五輪代表の橋本英也(いずれも日本競輪選手会)がスクラッチで勝利した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ